ABOUT F PASSION
FPASSION会社概要

 
パートナー企業求む!!
私どもエフパッションの「タマ蹴り」企画はさまざまな企業、ショップのご支援をいただきながら運営されております。 これまで以上に多くの皆様企業のご支援をいただければ、さらに多くの方々にこの楽しさを味わっていただくことができます。

2001年弊社サポート企業・ショップ一覧
ミズノ株式会社、ミズノアルファーサービス株式会社、株式会社資生堂、
森永製菓株式会社、 株式会社バジル、株式会社日本テレビフットボールクラブ、
株式会社横浜黒川スポーツ、 株式会社ブレインネットワーク、
バギオ・スポーツ高野商会、株式会社スポーツ寿苑、東体スポーツ、ベスト、
株式会社ミナミ、OISOプリンスホテル、
ブラウンジレットジャパンインコーポレイテッド、 株式会社ブルーベルジャパン、
株式会社エフエムジャパン、日東電工株式会社、共信商事株式会社、
株式会社ATHLETA、株式会社スポーツ・ナビゲーション、
新横浜パフォーマンス実行委員会 他

私どもエフパッションの「タマ蹴り」企画は、皆様企業のプロモーション活動の場としてオープンに公開されております。以下に示しますような基本プランがありますが、ご要望に応じましてさまざまな対応が可能ですので、ご相談ください。

2002年中に開催のイベント、シリーズ、ニュースレターへの広告出稿、各イベントで配布のプログラムへの広告出稿など、弊社「タマ蹴り」イベントを、プロモーションの場としての基本プランをご紹介いたします。参加者データの蓄積、分析などのレポートもご用意できます。

MENU
大きく分類すると以下の6項目のメニューがあります。
1. 2002年 インターチャレンジシリーズカップ
●6会場 ●年間29戦を予定

2. 2002年 湘南ビーチサッカーシリーズ
●湘南鵠沼海岸にて ●6月〜9月に4戦+ジュニアクリニック2日間を開催予定

3. 2002年 学生フットサル大会(オール関東&リバーサイド学生フットサル大会)
●3会場 ●春休み+夏期休暇+冬休みの 延べ10日間

4. 「タマ蹴りやろう!」ニュースレター誌上 プロモーション&アドバタイジング
●隔月/年6号発行 通算17号〜22号分

5. WEB Site プロモーション&アドバタイジング
●2002年1月 エフパッション WEB Site 立ち上げ予定

6. エフパッション・イベントプログラム プロモーション&アドバタイジング
●各会場別 ●全会場




2002 インターチャレンジカップ・シリーズ 開催概要
開催趣旨 各イベント会場で開催されてきた1dayのフットサルイベントを、『チャレンジカップ』シリーズとして、それぞれの連携を持たせるようにし、参加者がこれらの地域を結んだコミニュケーションネットワークを形成するような仕掛けを行う。継続して参加する事の目的意識、モチベーションを引き上げるための施策。
シリーズの構成 シリーズは、基本的に以下の6会場のそれぞれのイベントにより構成される。2002年は全29戦予定
1. ミズノフットサルプラザ二子玉川開催 
『リーバーサイドチャレンジカップ』/年3戦開催
2. フットサル・オーエド(旧大江戸ふっとさる倶楽部)開催
『大江戸スーパーアミーゴストライアル』/年5戦開催
3. ミズノフットサルプラザ千住開催
『千住リバーサイドチャレンジカップ』/年5戦開催
4. ミズノフットサルプラザ藤沢開催
『藤沢チャレンジカップ』/年6戦開催
5. ミズノフットサルプラザ日吉開催
『YOKOHAMA・日吉チャレンジカップ』/年6戦開催
6. リーヴ新百合ヶ丘フットサルクラブ開催
『新百合チャレンジカップ』/年5戦開催
これら以外に、2002年中に他会場のイベントが加わる可能性もあり。
実施タイプ 各イベントとも土曜、日曜もしくは祝日の開催。1dayもしくは2daysイベント
主催 株式会社エフパッション
参加チーム 1日の参加チームは24〜44チーム。(会場により異なる)およそ1日300名から600名の参加者数。
参加者 各イベント募集規定によるが、基本的に16才以上のメンバーで構成されるチーム。
クラス設定 大きくは、
チャレンジクラス/サッカー、フットサル経験者のためのオープンクラス
アミーゴクラス/初心者、男女ミックス、マスターズなどのエンジョイ志向の人のためのクラスの2クラスを設定。各クラス内での細分化も予定あり。
試合方法 3チームないし4チームづつグループに分かれての予選リーグを実施。決勝トーナメントもしくは2次リーグを実施。
参加チームの最低試合数は3試合以上がこのシリーズの基本パターン。1試合は7分〜10分ハーフ。
アミーゴクラスではピッチに女子選手が出場している場合にはGKを含めて6名が出場できる。また女子選手が得点した場合には2得点が与えられる。Don'tTouchルールなどのローカルルール採用。


サポートメニュー一覧

サポート費用に含まれる基本露出メニュー

シリーズ年間-A&B

冠サポート

サブサポート/エキップメントサポート

シリーズ名への企業or商品名称利用

×

大会告知募集ポスター/A3へのロゴ露出

大会告知募集チラシ/A4へのロゴ露出

専門誌へのリザルト掲載広告

◎※Aサポートのみ年間4回

×

専門誌募集告知への貴社名の露出

△※1.Bサポート

×

メインコート大会名称横断幕

×

コート横断幕

◯1コートあたり1枚※2

◯1コートあたり1枚※2

持ち込みのぼり

本部テントでのプロモーション

◯※3

◯※3

別途テント設置のプロモーション

◯※4

◯※4

大会プログラム表1/表記

×ただし中ページに表記

大会プログラム表4広告スペース

×ただし中ページに可

優勝カップ

×

特別賞の設置

◯※5

◯※5

参加賞の配布

◯※5

◯※5

媒体用リザルト配布資料へのロゴ露出

△スペースある場合のみ

F PASSION ニュースレターへのリザルト&ロゴ露出

△スペースある場合のみ

専門誌結果報告への貴社名の露出

△スペースある場合のみ

モノクログラビア1ページを年間4回確保。シーズンの進行状況、リザルト、募集広告を冠名称で行います。
※1 専門誌への募集広告は、年間を通じて他のイベントとも合わせて行うので、冠サポートに限りその露出の可能性があります。
※2 コートへの横断幕の設置に関しては、冠サポートに限り2枚目以降の設置が可能です。ただしその場合も追加横断幕の制作費などは別途費用となります。
※3 サポート企業のPRプロモーション活動は、主催者および会場施設から許可されたものについて、大会本部テントおよび別途設置のプロモーション活動用テントにおいて実施が可能です。PRアイテムの配布、サンプリング、アンケートの実施など。ただし、PRアイテムの制作および、実施にかかわる費用は実費ご負担いただきます。スペースの関係で、サポート企業のプロモーションが重複した場合は、冠サポート企業の活動が優先されます。
※4 プロモーション活動のための別途テント設置に関する、実費費用およびその経費は別途オプション扱いとなります。また活動内容の申請も必要となります。
※5 参加賞、特別賞などの配布、設置は自由にできます。但しそのアイテムの準備、購入等の費用はサポート金額には含まれておりません。
インターチャレンジカップシリーズサポート金額等ご興味のある方はこちらへ
↑



2002 湘南ビーチサッカーシリーズ 開催概要
開催趣旨 当企画は「より多くの人々に快適で安全な環境のもとで多様なビーチライフを楽しんでもらうと共に、21世紀に向けたレジャー、スポーツの分野におけるニュービーチスタイルを創出していくために実施するもの」という湘南タマ蹴り振興会の趣旨に則って立案、開催されるものです。
タイトル 20002『湘南ビーチサッカー』シリーズ
開催場所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸『ラブ・ユア・ビーチ湘南藤沢』特設コート 
(小田急江の島線鵠沼海岸駅下車徒歩10分)
開催予定日 2002年
6月1日(土) 第1戦
7月6日(土) 第2戦
8月3日(土)第3戦
9月7日(土)第4戦
7月23日・8月27日(火)ジュニアビーチサッカークリニック
※01年12月末時点の予定スケジュール
主催 湘南タマ蹴り振興会
後援 藤沢市、社団法人藤沢市観光協会、藤沢市教育委員会(予定)
協賛 森永製菓(株)/(株)バジル/(株)ブルーベルジャパン/ (株)資生堂/ (株)横浜黒川スポーツ ほか(01年実績)
企画/運営 株式会社エフパッション
企画内容
一般参加のビーチサッカー大会(基本は16歳以上のメンバーで構成されるチーム)各日最大40チーム参加のビーチサッカートーナメント:1シーズンで最大160チームが参加
ハードクラス=オープン参加で参加者の区分はナシ
ソフトクラス=男女混合チームおよびビギナーチームのみ参加が可能
参加者の基本的なクラス分けは次の通り
ハードクラス=オープン参加で参加者の区分はナシ
ソフトクラス=男女混合チームおよびビギナーチームのみ参加が可能
サッカー写真


サポートメニュー一覧

基本露出メニュー

冠サポート

サブサポート

シリーズ名への企業or商品名称利用

×

メインコート大会名称横断幕

1枚

なし

メインコート横断幕A区分

4枚

2枚

メインコート横断幕B区分

4枚

2枚

サブコート横断幕

2枚1コートあたり

2枚1コートあたり

大会本部テント前看板

1枚

なし

持ち込みのぼり

横断幕の枚数×2倍

横断幕の枚数

スタッフウェア

なし

スコアボード

なし

優勝カップ

なし

大会プログラム表1

なし

大会プログラム表4広告

なし

プログラム本文広告

なし

プレス資料

ロゴ有り

本文社名表記

大会募集ポスター

ロゴ有り

社名表記

専門誌募集広告/リザルト掲載

◯※

社名表記

本部テントでのプロモーション

◯※1

◯※2

別途テント設置のプロモーション

◯※1

◯※2

専門誌への募集広告およびシリーズ結果報告はモノクログラビア1ページを2回分(計2ページ)を確保いたします。
※1 冠サポート企業のPRプロモーション活動は、主催者および藤沢市から許可されたものについて、大会本部テントおよび別途設置のプロモーション活動用テントにおいて実施が可能です。ただし、プロモーション活動のための別途テント設置に関する、費用およびその経費は別途オプション扱いとなります。また活動内容の申請も必要となります。
※2 サブサポート企業の本部テントでのPRプロモーション活動は、大会主催者側による、チラシ、パンフレット配布、商品配布等の活動に限らせていただきます。別途にテント等を設置してのプロモーション活動については、冠スポンサーと同様費用およびその経費は別途オプション扱いとなります。また活動内容の申請も必要となります。
サンプリングなどの活動につきましては、厳しい制約が有りますのでご希望の場合は、別途ご相談ください。
湘南ビーチサッカーシリーズサポート金額等ご興味のある方はこちらへ
↑



2002 学生フットサル大会(オール関東・リバーサイド学生フットサル大会)
2002 オール関東学生フットサル大会 開催概略
開催目的 学生フットサル大会を、さらに多くの人に体験してもらうべく、そして同じタイトルを目指すために競い合い、交流してもらうために関東エリアの学生へ向け情報発信します。 サッカーのリアルプレーヤーでなくても気軽に参加できる学生イベントとして、いろんなスタイルのチームがチャレンジできるようなイベントを98以来開催しています。
タイトル 2002 オール関東学生フットサル大会
日程&会場 2002年
7月25日
マイナーチャレンジ(ビギナー)クラス
7月30日
ミックスクラス&チャレンジクラス予選
7月31日
チャレンジクラス予選・決勝

   会場/ミズノフットサルプラザ二子玉川/東京都世田谷区
企画・運営 株式会社エフパッション
募集チーム 高校生・大学生・専門学校生などの学生メンバーで構成されるチーム
※アミーゴクラスには親権者の同意書付きで中学生の参加可
1予選開催日につき32〜48チーム  合計:96〜144チーム
参加人員 1チーム12名まで登録可能。総参加者数:1000名以上
クラス分け ●チャレンジクラス/オープン参加クラス
●ミックスクラス/男女混合チーム
●マイナーチャレンジクラス/初心者限定のクラス    以上計3クラスを設定
試合方法 4チームづつグループに分かれての予選リーグを実施。各グループの1位ないし2位チームが決勝大会進出。参加チームの最低試合数は3試合。1試合は7分〜10分ハーフ。
※ミックスクラスではGKを含めて6名が出場できる。また女子選手が得点した場合には2得点が与えられる。
参加費 1チーム当たり¥15,000+メンバー登録費として1名につき¥300
高校生チーム¥12,000  ミックスクラス¥13,000-


3-2)2002学生フットサル大会 開催概略
開催目的 部活、サークルプレーヤーがほとんどのこの年代は、フットサルというよりも11人制サッカーに目が向いているのですが、実際に11人制サッカーをいつもプレーできる人、卒業後も11人制を続けていける人は限られています。そんな中でフットサルを体験し、知ることでタマ蹴りする事への興味をいつも持続していってくれるような背景を作り出せれば、という想いでこのイベント95年12月以来を実施しています。
開催歴 第1回1995年12月開催。 以来学生の長期休暇中の夏休み、冬休み、春休みに開催。この01年12月で二子玉川は第17回を迎える。2000年からは、千住会場でも行い、01年12月で第3回。02年には日吉会場でも開催
開催場所
ミズノフットサルプラザ二子玉川(東急スポーツガーデン内)
新玉川線、田園都市線、大井町線二子玉川園駅下車5分(駅東口、ナムコワンダーエッグ隣)
ミズノフットサルプラザ千住(アメージングスクエア内)
京成本線千住関屋町、東武線牛田駅下車すぐ
ミズノフットサルプラザ日吉
東急東横線日吉駅下車徒歩15分
日  程 2002年 春        
3月26日(火)千住/27日・28日(水/木)二子玉川/29日(金)日吉

2002年 冬        
12月25日(火)千住/26日・27日(水/木)二子玉川
募集チーム 高校生・大学生・専門学校生などの学生メンバーで構成されるチームであれば誰でも参加可能。
※現在は参加クラス限定で中学生チームも参加可能。
参加人員 1チーム12名まで登録可能。
1イベントの参加チーム数64〜128・300名以上
年間参加者数:2800名以上 
クラス分け チャレンジクラス/オープン参加クラス 
アミーゴクラス/男女混合チーム&ビギナーの参加クラス
の2クラスを設定
試合方法 オール関東大会に準ずる
参加費 1チームあたり¥16,000+メンバー登録費として1名につき¥300


サポートメニュー一覧

サポート費用に含まれる基本露出メニュー

冠サポート

協力

●告知関係

 

 

大会呼称への企業or商品名称利用

×

大会告知募集ポスター/A3へのロゴ露出

大会告知募集チラシ/A4へのロゴ露出

専門誌へのリザルト掲載広告

◎※冠サポートのみ年間2回

×

専門誌募集告知への貴社名の露出

×

ニュースレターへのロゴ露出

●会場関係

 

 

メインコート大会名称横断幕

×

コート横断幕

持ち込みのぼり

本部テントでのプロモーション

◯※3

◯※3

別途テント設置のプロモーション

◯※4

◯※4

大会プログラム表1/表記

×

大会プログラム表4広告スペース

×ただし中ページに可

優勝カップ

×

特別賞の設置

◯※5

◯※5

参加賞の配布

◯※5

◯※5

●イベント後パブリシティ

 

 

媒体用リザルト配布資料へのロゴ露出

F PASSION ニュースレターへのリザルト&ロゴ露出

×

モノクログラビア1ページを年間2回確保。大会の募集広告、リザルト掲載を冠名称で行います。
※1 専門誌への募集広告は、年間を通じて、他のイベントとも合わせて行うので、冠サポートに限りその露出の可能性があります。
※2 専門誌への結果報告については、その掲載が確約されたものではありません。
※3 冠サポート企業および協力企業のPRプロモーション活動は、主催者および会場施設から許可されたものについて、大会本部テントおよび別途設置のプロモーション活動用テントにおいて実施が可能です。PRアイテムの配布、サンプリング、アンケートの実施など。ただし、PRアイテムの制作および、実施にかかわる費用は実費ご負担いただきます。
※4 プロモーション活動のための別途テント設置に関する、実費費用およびその経費は別途オプション扱いとなります。また活動内容の申請も必要となります。
※5 参加賞、特別賞などの配布、設置は自由にできます。但しそのアイテムの準備、購入等の費用は協賛金額には含まれておりません。
オール関東学生フットサル大会サポート金額等ご興味のある方はこちらへ
↑



4エフパッション・ニュースレター「タマ蹴りやろう!」誌上誌上
  プロモーション&アドバタイジング
2002 メディアサポートエフパッション・ニュースレター活用のご提案
 出版物刊行概要はこちらへ

 『エフパッション・ニュースレター構成内容
●フットサルイベントスケジュール速報
3ヶ月単位でエフパッションの主催、運営するフットサル&ビーチイベントのスケジュール早見表
●イベント参加チーム募集詳細
イベントスケジュール早見表で紹介した大会の募集詳細を2〜6ページで展開。
●イベント参加共通申込書
紙面で紹介されたどのイベントにも共通の参加申込用紙を用意。
●イベント結果報告
前号までに開催されたイベントの結果を読者のみんなに紹介するページ。自分たちの戦いの結果が掲載されるため、ここにチーム名が載ることを目標にするチームもいるはず。             
 
(創刊1号〜15号までの内容)

2002年版発行スケジュール
号数 発行予定日 掲載イベント実施月
第29号 2002年 2月 5日 2月〜5月
第30号 2002年 4月 5日 4月〜7月
第31号 2002年 6月 5日 6月〜9月
第32号 2002年 8月 5日 8月〜11月
第33号 2002年 10月 5日 10月〜2003年1月
第34号 2002年 12月 5日 12月〜2003年3月


4-2)エフパッション・ニュースレターへの広告掲載
サイズ表
号数/サイズ 1/3p 1/2p 1p
1号スポット 20,000 30,000 50,000
隔号:年3号 50,000 75,000 125,000
年間:年6号 100,000 150,000 250,000
●広告原稿はモノクロ用完全版下(紙焼き)で入稿していただきます。
原稿制作を下記料金にて、ご依頼いただくこともできます。
●広告原稿締め切り日は各号発行予定日の2週間前まで。

■広告制作費
色数/サイズ 1/3p 1/2p 1p
1色 15,000 30,000 40,000

 スペシャルメニュー
折り込みサービス/チラシ、パンフレット、カタログなどを同封もしくは綴じ込んで配布します。
配布物を当社宛納入していただきます。
折り込みの枚数は500枚単位とさせていただきます。
搬入は各号発行予定日の1週間前まで。
カタログ、パンフレット等のページものの配布につきましては別途ご相談下さい。
■配布料金
サイズ DM/1枚あたり 折込/1枚あたり
A4・B5(普通紙)・ハガキ 25円 10円

アンケート実施・モニター実施
ユーザーアンケートを原稿制作から、印刷、配布、回収、分析、レポート作成までお引受けすることが出来ます。
新製品等のモニター募集などの呼びかけ、キャンペーンなどにご利用いただくことが出来ます。事務局業務すべて弊社で行うことが出来ます。 以上の料金につきましては別途企画ごとにご相談承ります。
エフパッション・ニュースレターのご興味のある方はこちらへ
↑

WEB Site「タマ蹴りドットコム」 プロモーション&アドバタイジング
2002 メディアサポート『タマ蹴りドットコム』活用のご提案

「タマ蹴りドットコム」にご興味のある方はこちらへ
↑

エフパッション・イベントプログラム プロモーション&アドバタイジング
イベントの種類、内容を問わず、すべての(もしくは選択した)イベントで参加者向けにイベントプログラムとともにチラシ、パンフレットなどを配布するプロモーションのご提案

イベントプログラムにご興味のある方はこちらへ
↑


■お問い合わせ
エフパッションに関するお問い合わせは、こちらまでメールでお願いいたします。
e-mail tamakeri@fpassion.co.jp
プロモーション関係のお問い合わせフォームはこちら

 



TOP!    BACK!